YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

WebDAVの設定

# su -
# a2enmod dav
# a2enmod dav_fs

あら、どちらもすでに動いていました。
mod_encodingを設定。encoding.confはなかったんで書きました。

# apt-get install libapache2-mod-encoding
# emacs /etc/apache2/mods-available/encoding.conf
==
<IfModule mod_encoding.c>
        EncodingEngine    on
        NormalizeUsername on
        SetServerEncoding     UTF-8
        DefaultClientEncoding JA-AUTO-SJIS-MS SJIS
        AddClientEncoding "cadaver/" EUC-JP
</IfModule>
==

encodingの有効化

# a2enmod encoding
Module encoding installed; run /etc/init.d/apache2 force-reload to enable.

ディレクトリの設定。バーチャルホスト設定に追加。

# emacs /etc/apache2/sites-available/default
==
Alias /dav "/share/dav"
<Location /dav>
    DAV on
    Options Indexes  <--- これでファイルリストを表示してくれる。
</Location>
==

ディレクトリの作成

# mkdir /share/dav
# chown www-data.www-data /share/dav

これでhttp://ADDRESS/davをブラウザから見れば見られる。