読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

再起動できない場合

postgresql.confの設定を書き換えたので再起動しようと思ったらなぜか出来なかった。いろいろ調べてみたが、意外と手こずってしまい苦労した。症状としては

# pg_ctl restart
postmaster successfully started up

とは表示されるものの、実際はps aux | grep postmasterしてみてもそのようなプロセスは走っておらず、psqlしてみても蹴られてしまう。で、いろいろ見てみるとどうやら

/tmp/.s.PGSQL.5432.lock
/tmp/.s.PGSQL.5432

というファイルが邪魔らしい。消してから再びpg_ctlしてみたら直った。焦ったー。
原因として、他にはshared_bufferの値を上げすぎると起動出来なくなるらしい。これも注意。shmmaxとの兼ね合いを考えないと。