YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

Trac導入

今後諸々のドキュメントやソースを進捗管理したいと思って、自鯖にもTracを入れることにしました。こちらではmod_pythonで動かしたいですね。

# apt-get install trac

大量にinstall, remove, upgradeされてます。びっくり。Tracはmod_pythonで走らせて、DBはPostgreSQLを使う予定。

# apt-get install python-pygresql python-pgsql python-psycopg python-psycopg2 libapache2-mod-python
# createdb -U USER_NAME -E utf-8 trac  <- Unicodeにしないとダメ
# cd /home/trac/
# trac-admin foo initenv
Project Name [My Project]> foo_project
Database connection string [sqlite:db/trac.db]> postgres://USER_NAME@localhost/trac
Repository type [svn]>
Path to repository [/path/to/repos]> /home/svn/foo <- 以前svnで作ったレポジトリ
Templates directory [/usr/share/trac/templates]>
 :
Congratulations!
# chmod -R www-data:www-data ./foo

で次はApache2の設定。

# cd /etc/apache2
# emacs apache2.conf
<Location /projects>
  SetHandler mod_python
  PythonHandler trac.web.modpython_frontend 
  PythonOption TracEnvParentDir /home/trac
  PythonOption TracUriRoot /projects
</Location>
# /usr/sbin/apache2ctl restart