読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

haskell-mode for Emacs

Haskellを書くときはEmacs(Meadow)使ってるんですが、doの次の行のインデントがうまく合わないなぁと思っていたら大きな間違いだった。

main = do cs <- getContents
                putStr cs

ここで2行目でTabを押すと

main = do cs <- getContents
          putStr cs

さらにもう一度押すと

main = do cs <- getContents
putStr cs

考え得る全てのパターンを網羅してくれるのね。ありがたやありがたや。