YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

TortoiseSVNでいちいちパスワードを聞かれるのがうざい

うちの研究室でSubversionを使い始めたけど,TortoiseSVNはいちいちパスワードを聞かれるので正直うざい.まあそこまでセキュリティは高くなくても大丈夫かな,と思うので公開鍵認証で対処することにした.以下作業ログ.

  1. PuTTygenを起動し,SSH-2 RSAを選択
  2. [Generate]ボタンを押す
  3. ひたすらマウスを動かす
  4. Key Passphraseを入力(再入力も忘れずに)
  5. [Save private key]を押して秘密鍵を保存
  6. OpenSSHなので上の欄にある文字列をコピペし,適当なファイル名で保存.
  7. SSHでログインするサーバの ~/.ssh に今ファイルをアップ
  8. コマンド cat id_rsa.pub >> authorized_keys を実行
  9. PuTTyの設定で SSH-認証の「認証のためのプライベートキーファイル」で先程の秘密鍵を指定
  10. Pageantで秘密鍵を指定しておく

これでパスワード入力をなくせます.便利.