読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

EmacsでSuperCollider (SClang-mode)

前提:ソースからコンパイルするといろいろめんどそうなので、まずスナップショットを落とし、/Application/SuperCollider/* となるように展開してます。

SuperColliderのエディタがいまいち使いにくいのでEmacsで書く方法ないかな、と探していたらありました。

ここで書いてあるようにCVSでソース落とそうとするといつもログインのところで蹴られるので、Sourceforge行ってみたらちゃんとSubversionレポジトリあるじゃないですか。というわけでソースをゲット。

で、$SCROOT/supercollider/trunk/linux/scelに一式あることを確認。README読んでとりあえずやってみる。

# pwd
~/supercollider/trunk/linux/scel
# mkdir ~/.emacs.d/scel
# cd el
# cp *.el ~/.emacs.d/scel
# emacs ~/.emacs
(push "~/.emacs.d/scel" load-path)
(require 'sclang)
# mkdir /Applications/SuperCollider/Emacs
# cd ../sc
# cp *.sc /Applications/SuperCollider/Emacs
# cd /Applications/SuperCollider/Emacs
# emacs ~/.sclang.cfg
+/Applications/SuperCollider/Emacs

で、これでEmacs立ち上げてみたらなんか

File error: Cannot open load file, sclang-vars

って出たんで、ググって見るとなるほど、自分でもろもろ設定してあげないといけないわけですね。

そこで上のリンクの内容をすべて

/usr/share/ -> /Applications/

となるように変更し、sclang-vars.elとして ~/.emacs.d/scel に追加。するとエラーが出ずに動いた!これから少しずつEmacsからの使い方を載せていく予定です。