読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

MediaWikiのインストール

動機

研究室のサーバにも遊びでMediaWikiを入れてみようと思いたってちょっと入れてみました.できることならportsで入れたいんですが,あるんでしょうか?

方法

# ls /usr/ports/* | grep mediawiki
mediawiki
mediawiki110
mediawiki13
mediawiki15
mediawiki16
mediawiki17
mediawiki18
mediawiki19
# cd /usr/ports/www/mediawiki
# less distinfo
MD5 (mediawiki-1.11.0.tar.gz) = cea9d039d904f7f27b2280557a0bfe92
SHA256 (mediawiki-1.11.0.tar.gz) =
01031797ba4b61d78a6aef276198336f8d4e116746a844379d91987869425655
SIZE (mediawiki-1.11.0.tar.gz) = 4885120

ちゃんと最新の安定版があるじゃないですか!(執筆時現在)

幸いにもインストールしているPostgreSQLのバージョンが8.1なので,今回はDebianに入れたときとは変えて,PostgreSQLをバックエンドのデータベースにしてみる.mediawikiのオプションをPGSQLにしてportinstall.(自動でGUIが出ます)

# portinstall www/mediawiki

これだけで完了.マジで楽勝.あとはまた例のごとくここを参照すればよい.

FreeBSDPostgreSQLのスーパーユーザが通常と違いpgsqlである事に注意する.

# createuser -U pgsql -S -D -R -P -E wikiuser
# createdb -U pgsql -O wikidb
# createlang -U pgsql plpgsql wikidb

でもってtsearch2.sqlを投入しないといけないんで,findでtsearch2.sqlを探してみるも見つからず.webでも情報が見つからず.困った.仕方ないのでMySQLで入れることにします.

# dropdb -U pgsql wikidb
# dropuser -U pgsql wikiuser
# mysql -u root -p
mysql> create database wikidb;
mysql> grant create, select, insert, update, delete, alter, lock
tables on wikidb.* to 'wikiuser'@'localhost' identified by 'password';
mysql> flush privileges;
mysql> \q

あとはインストールスクリプトをブラウザから確認すればOK.必要な作業は適宜config/index.phpをブラウザから叩けば確認できる.

# cd /path/to/mediawiki
# chmod a+w config

f:id:ymotongpoo:20080108234345j:image
これで画像のように"Installation successful!"と表示されたらインストール完了.config/LocalSettings.phpを親ディレクトリに移して,パーミッションを600くらいにしてやる.
最後にconfigディレクトリを削除して完了!