YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

PowerPointでの諸々の機能

修論の最終試問用にパワポでスライド作ってたら意外と機能を忘れていたので今後のためにメモ.

  • 新しいスライドを挿入

最も頻繁に使う機能.ショートカットはAlt+N.間違えてCtrl+N押したら新しいスライドショーを作ってしまって萎え.

  • テンプレート全体の配置を変更

[表示]-[マスタ]-[スライドマスタ]で諸々の位置を調整.こうすれば同じテンプレート使ってるスライドで配置が全部反映される.

  • 時間の計測

[スライドショー]-[リハーサル]で各スライドにかかる時間,および全体の発表時間が計測できる.ただし,終わるときに記録をしてしまうと本番で自動でスライドをめくられてしまって焦ることになるので,かならず[スライドショー]-[画面切り替え]の[自動的に切り替え]のチェックボックスを外して[すべてのスライドに適用]を押すこと.

  • フラッシュ(swf)ファイルを挿入

意外と最近フラッシュで動画を作ると便利なことが多いので,ついついそうしてしまうんですがパワポに貼るときに焦るのでメモ.

  1. [表示]-[ツールバー]-[コントロールツールボックス]を開く
  2. [コントロールの選択](ハンマーとレンチのアイコン)
  3. リスト内から[Shockwave Flash Object]を選択
  4. スライドに置いたら右クリックでプロパティを開く
  5. [全体]タブのMovieプロパティでファイルの絶対パスを指定
  6. 各種プロパティの設定
    1. Playing 自動再生の設定(True or False)
    2. Loop ループ再生の設定(True or False)
    3. EmbedMovie ファイルを他に移すことがあるときに埋め込む(True or False)
  • オブジェクトの整列

整列したいオブジェクトをShift+左クリックで選択して[図形の調整]-[配置/整列]で希望の整列を行う.ツールバーにそのボタンを置いておくと便利.普通のテキストオブジェクトとかも綺麗に並べてあると印象は格段に違うので,この作業をバカにしないこと.