読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

python-twitterをMacOS X Tigerで動かしてみる

Mac Python

今日は気持ちのよい休日でした。昨日、地下鉄副都心線が開業して、新宿ではセレモニー的なことをしてました。帰宅して気持ちが良かったので、何か久々に遊びたくなったのでとりあえずTwitterに何かしてやろうと思い、python-twitterをいじることにしましたよ。
まず、MacOS X TigerのPythonのバージョンが2.3.5と古いので下記サイトからdmg落として2.5.2にバージョンアップ。

古いバージョンが呼ばれないように、PATHで/usr/local/binを先頭に持ってくる。これでとりあえず下準備はできました。次にpython-twitterを導入。ここに導入の方法がまとまってます。

まずアーカイブをGoogle Codeからかっぱらってくる。(執筆時バージョンは0.5)

ここでtarを展開して、Google Codeのサイトに書いてあるとおりにしてみる。

# python setup.py build
# sudo python setup.py install
# python twitter_test.py

するとsimplejsonが無い、っていうエラーが出るんでsimplejsonをかっぱらってきます。

同様にtarを展開して、

# python setup.py install
# python
>>> import simplejson

無事importできてるんで問題なし。改めてpython-twitterのディレクトリに行き

# python twitter_test.py
......................F.......F.....
======================================================================
FAIL: Test the twitter.Status AsJsonString method
----------------------------------------------------------------------
(中略)
======================================================================
FAIL: Test the twitter.User AsJsonString method
----------------------------------------------------------------------
(略)
# python
>>> import twitter

うむ。テストスクリプトは動かないけど、importは無事できるようなので自分でテストコード書いてみよう。

>>> import twitter
>>> api = twitter.Api("USERNAME", "PASSWORD")
>>> status = api.PostUpdate(u"test post of python-twitter")

するとまあこんな具合になります。
f:id:ymotongpoo:20080615194210p:image
これから何作っていこうかな。