読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

「レベル7」読了

レベル7(セブン) (新潮文庫)

レベル7(セブン) (新潮文庫)


実家に帰ったら本棚に置いてあったのでもって帰ってきて読んだ。全体的な感想を率直的に書けば「なんだこの薄っぺらい本は?」という感じ。
文庫で約650ページという厚みがある本でしたが、こんな内容だったら300ページくらいで書けたんじゃないでしょうか。みさお関連のエピソードは一切省いてもまったく問題がないし、書いたから話に厚みがでたかと言えばそうとも思えません。そもそもこの人物を登場させる必要があったのかはなはだ疑問です。
またネタバレになってしまいますが、村下猛蔵であることは物語中盤でうすうす気がつくことですし、なにか最後のどんでん返しがほとんどない面白味に欠ける結末であったことがさらにストレスを増やしました。
「売れた本≠面白い本」という構図がそのまま当てはまる作品だったと思いました。