読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

VMWare ServerでNATのゲストOSにsshログインする

動機

これ使ってから結構便利なのでメモ。要するにNAT用の仮想Ethernetアダプタでポートフォワーディングするだけなんだけど。

方法

VMWareをインストールしたディレクトリにvmnetcfg.exeというのがあるのでそれを立ち上げる。あるいはVMWare Serverのツールバーにある[Host]-[Virtual Network Setting....]をクリック。立ち上がったウィンドウでNATタブをクリック。
f:id:ymotongpoo:20080807094306j:image
その後[Port Forwarding...]ボタンをクリック。
f:id:ymotongpoo:20080807094307j:image
Incoming TCP Portsのところの[Add]ボタンをクリック。
f:id:ymotongpoo:20080807094308j:image
仮想Ethernetアダプタの22番ポートをNAT内で割り振ったIPの22番ポートにフォワーディングする。
f:id:ymotongpoo:20080807094309j:image
他にもウェブサービスとか立ち上げてみる場合はいろいろ設定してあげるといいかもしれない。HTTPとか。