読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

MacPortsでsvkを導入する

動機

オフラインでコーディングすることが増えたので、「分散バージョン管理を使わないとなあ」と思いつつ、Google CodeはSubversionなためsvkが便利だなと思った。

方法

MacPortsでインストールするだけです。ただし、自分がやったときはperlまわりでエラーが出たので要確認。

$ sudo port deactivate perl5.8
$ sudo port deactivate perl5
$ sudo port uninstall perl5.8, perl5
$ sudo port install -f perl5
$ perl -MCPAN -e shell
$ sudo port install -f svk

CPANの設定をしてあげないとsvkのインストールで

---> Configuring svk

で無限ループに陥ってしまうので注意です。

余談

MacPortsにはperl5とperl5.8っていう二つのパッケージがあるんだね。知らなかった。しかも二つともperl5.8.8をインストールしてるみたいだし、気になったので調べてみたらperl5のほうはplaceholder portsってなってた。なるほどねー。