YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

console-kit-daemonがCPUをやたら食う

家でWebサーバに使ってるUbuntuがたまにやたら重くなるからなんでかなと思って見てみたらconsole-kit-daemonとかいうやつがCPU100%使ってた。
どうやらこれはバグ報告もされてるらしくワークアラウンドもいくつか報告されてたので、それを試そうかとも思ったけれど、別にGUIで何かするわけでもないので削除。

$ sudo apt-get remove consolekit
パッケージリストを読み込んでいます... 完了0%
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
  libpolkit-dbus2 libpolkit-grant2
これらを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
以下のパッケージは「削除」されます:
  consolekit dbus dbus-x11 policykit
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 4 個、保留: 77 個。
この操作後に 1708kB のディスク容量が解放されます。
続行しますか [Y/n]? Y
(データベースを読み込んでいます ... 現在 25346 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
policykit を削除しています ...
dbus-x11 を削除しています ...
dbus を削除しています ...
 * Stopping system message bus dbus
   ...done.
consolekit を削除しています ...
Processing triggers for man-db ...

久々のエントリなのに凄く消極的。