読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

「ハゲタカⅡ」読了

Book

ハゲタカ2(上) (講談社文庫)

ハゲタカ2(上) (講談社文庫)


ハゲタカ2(下) (講談社文庫)

ハゲタカ2(下) (講談社文庫)


海外に行く際、特にフライト時間が長いときはだらだら読んで片道で1冊読む感じなので、今回の旅行に合わせて行われたテレビドラマの再放送に刺激されてハゲタカの続編を読みました。
前作は淡々と買収を行う鷲津のキャラが光っていましたが、今回は鷲津だけでなく芝野や飯島といった面々も十分個性が出ていてますます作品に引き込まれました。このハゲタカシリーズで総じて言えることは「企業買収」というなかなか当事者の動向が表に現れない出来事を色鮮やかに表現している話題性だけでなく、発刊当時に現実に起きた事件*1を重ねてニュース性もしっかり確保し、その上登場人物のキャラクターがそれぞれ立っているという、どれもが十分読者を引きつけるクオリティを保っていることでしょう。
前作読んだ時にも思ったけれど、そろそろ日経あたり読んでみようかな。ハゲタカを読み終わるとしばらくは個々の記事の「行間」を読むような読み方になってしまうのが大変だけれども、こういう機会でないと政治や経済に深い興味を持てない自分なので。

*1:ライブドアによるフジテレビ買収劇、カネボウの粉飾決算など