読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

docomoに送られたメールをiPhoneに自動転送するようにした

動機

前々から「iPhone含め何個も携帯持ってるのは面倒だけど、自分はdocomoの携帯で連絡とりたいなあ」と思っていた。そこでせめて受信だけでもiPhoneでできるようにならないかなあと思っていたら超絶便利なアプリを発見した。

方法

imotenを使います。執筆時のバージョンは1.1.1でした。なおこれを利用するにはimode.net(月額200円)を登録しておく必要があります。

imoten動作環境のセットアップ

imotenはJava6上で動作するのでその設定をします。Ubuntu9.04を使っていますが、apt-getで一発インストール。

$ sudo apt-get install sun-java6-jdk

以上です。これをすると利用許諾等の画面がでますので適当に。

imotenの配置

適当な場所にimotenのディレクトリを作成し、実行権限を与えます。自分は/usr/localに起きました。当たり前ですがパーミッション注意。

$ wget http://imoten.googlecode.com/files/imoten-1.1.1.zip
$ unzip imoten-1.1.1.zip -d imoten
$ sudo mv imoten /usr/local
$ cd /usr/local
$ chmod +x /bin/imoten
$ chmod +x /bin/wrapper*
設定ファイルの編集

imoten.iniとwrapper.confを編集します。

  • imoten.ini

Parameter.txtを見れば設定方法は簡単です。転送用のSMTPサーバとしてGmailHotmailを使う方法まで書いてあります。開発者の方に感謝。自分はGmailSMTPサーバとして利用しました。設定した項目は下記。

docomo.id=<自分のimode.netのID>
docomo.passwd=<自分のimode.netのpassword>

smtp.server=smtp.gmail.com
smtp.port=587
smtp.connecttimeout=10
smtp.timeout=30
#smtp.ssl=true
smtp.tls=true
smtp.from=<転送元のメールアドレス>

smtp.auth.user=<Gmailのアカウント。@gmail.comもつける>
smtp.auth.passwd=<Gmailのパスワード>

forward.to=<転送先のメールアドレス>
  • conf/wrapper.conf

これもINSTALL.txtを見ればわかること。簡単です。なお wrapper.app.parameter.2 を追加しなければならないのはバグだそうです。

wrapper.java.command=/usr/bin/java
wrapper.app.parameter.2=immf.ServerMain
init.dへの登録

別にしなくてもいいんですが、自分は常時転送できるようにしておきたいので、init.dに登録しておきます。

$ sudo ln -s /usr/local/imoten/bin/imoten /etc/init.d/imoten
$ sudo chkconfig --add /etc/init.d/imoten
起動

あとはこれで起動すればOK!

$ /etc/init.d/imoten start
実験してみた

ちゃんと届くか実験してみたところ、下記のようなメールが送れた。

  • タイトル:[iFw]ほげ
  • 本文
      • -

From: XXXXXXXXXXX@gmail.com
To: xxxxxxxxxxxxxx@docomo.ne.jp
Date: 2010/01/22 (金) 01:12:02
Subject: ほげ

      • -

ぴよぴよ

おお!届いた!すばらしい!ちなみに[iFw]という接頭辞とか、絵文字をどうするか、というような設定もimoten.iniに記述できるのでいろいろ試してみてください!