読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

ML115購入&改良

ML115買った

NTT-X StoreでML115が激安だったので勢いで買ってしまった。社会人怖い。検証環境用にマシンがほしかったので渡りに船ということで。送料無料だったので12800円でした。ただスペック的にCPUがシングルコアだったり、RAMが1GBだったり、HDDが160GBだったりするので、届き次第パーツを変更しなければいけません。
f:id:ymotongpoo:20100208115457j:image

ML115届いた

斜め上から
サイトには「到着日のご指定はできません」とあったけれど、ダメ元で「2/6の午前中到着希望です」と書いたらちゃんとその時間に届けてくれた。偶然かもしれないけれどよかった!ありがとうございました。

パーツ検討

このwikiを見ながら検討しました。

CPU

上のwikiの中で上がってる中でやはりQuadがいいだろう、ということでAMD Phenom II X4 905eを選択。

店頭には新しい910eもあったのですが、

  1. 人柱になるのはいやだ
  2. リスクと値段の差の割に、0.1GHzしか変わらないから魅力がない

という理由から905eとしました。また905eを選んだ積極的な理由としては

  1. 元々積んでるCPUが45Wなので、それに近い電圧のものを選ぶ
  2. L3キャッシュある方が、なんか仮想化とか並列とかに強そう

がありました。2個目は適当ですが。これらから95WとかあるCPUとL3キャッシュがないAthlon X4は除外されたので、両方の判断からこのCPUを買いました。

RAM

最初は「8GB最大限につむぜーー」と息巻いてたのですが、常に複数台の仮想環境をフル稼働させるわけではないので、デフォルトの1GBにプラスして5GBあれば十分じゃね?ということで4GB買うことに。
No Brandの安いRAMを買う予定が、ドスパラではちょうど在庫切れになっていたのでPQIのメモリ購入。

HDD

HDDも「2TBx2つむぜーー」と息巻いてたのですが、別にそんなに使わないなと悟ったので1TBのものを1個買うことにしました。日立頑張れ、ということでHGSTのSATA 1GB 7200rpmのHDDを購入。

パーツ載せ替え

帰宅してから早速買ったパーツを出しました。
今日のお買い物
まずは楽なところからということで、RAMとHDDを追加した。HDDはフロントのカバーを外して、さらにメッシュのHDDカバーを外して前から挿入する。HDDマウンターはないし、必要なねじは写真で見えるようにメッシュカバーの左側に予備がたくさん刺さっているのでそれを使う。(銀色のねじ。マイナスドライバーかトルクスドライバーが必要)
HDDは前面から挿入

RAMとHDDを積んだ後は本日のメインのCPUの載せ替えですよ。CPUクーラーのねじを外したらぐりぐりっとひねってCPUから引き剥がす。そのあとCPUクーラー側についたグリスをきれいに取り除く。CPUはちゃちゃっと載せ替えます。写真は新しいCPUをマウントする直前。
ついにCPU載せ替えました
マウント後、グリスを薄くまんべんなく塗って、CPUクーラーを載せます。グリスがなじむようにぐりぐりっとした後、ネジでとめて完了。

電源を入れると無事に起動しました!

今後のTODO

ファンがうるさい

とりあえずファンがうるさい。安定稼働時は静かにはなるものの、起動時の爆音はやばい。ただCPUクーラー、電源、メインファンの3つがあるので、実際に爆音になっているのがどのファンかわからない。それにどれか一つにボトルネックがあったら変に一つを取り替えても熱暴走しかねないし、なかなか判断が難しい。

RAM増設

今のところインスタンスをそこまで稼働させるつもりはないけど、やはり一時的にでも3台とか同時に稼働させたらやばいだろうから、ゆくゆくは増設しなければと思ってます。そのころには2GBのメモリが値下がりしていてくれないかな。