読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

ストレージサーバを作る隊 (測定編)

はじめに

さて、ようやく安定稼動を始めたFreeNASのマシンですが、早速諸々計測してみましたよ。

テスト

条件
内容 約10GBのファイルを転送する
プロトコル AFP, CIFS
クライアントマシン MacBook Pro 15'' Core i7 SSD 128GB
ルータ 1Gbps ?*1

マウントしている状態はこんな感じ

$ df -h
Filesystem                                Size   Used  Avail Capacity  Mounted on
/dev/disk0s2                             113Gi   51Gi   61Gi    46%    /
devfs                                    108Ki  108Ki    0Bi   100%    /dev
map -hosts                                 0Bi    0Bi    0Bi   100%    /net
map auto_home                              0Bi    0Bi    0Bi   100%    /home
//GUEST:@enzocifs/enzo                   8.9Ti   84Gi  8.8Ti     1%    /Volumes/enzo-1
afp_3B0kgW0000003B0kgW000000-1.2d000007  8.9Ti   84Gi  8.8Ti     1%    /Volumes/enzo

テスト用に5GBのデータを作成。

$ dd if=/dev/zero of=test10gb.img bs=1m count=5000
5000+0 records in
5000+0 records out
5242880000 bytes transferred in 39.850765 secs (131562845 bytes/sec)
いざ計測
  • AFP
$ time cp test5gb.img /Volumes/enzo/share/

real	7m56.341s
user	0m0.015s
sys	0m33.396s

f:id:ymotongpoo:20100610193348p:image
転送速度は10MB/secあたりをうろちょろ。あれ...?

  • CIFS
$ time cp test5gb.img /Volumes/enzo-1/

real	8m9.951s
user	0m0.016s
sys	0m10.042s

f:id:ymotongpoo:20100610194417p:image
やはり転送速度は10MB/secあたりをうろちょろ。あれ...?

遅すぎやしないか?

そこで家で使ってる無線LANルータのスペック見てみた。

無線LANインターフェース部
データ転送速度 IEEE802.11n : 300〜6Mbps IEEE802.11g 54/48/36/24/18/12/9/6Mbps IEEE802.11b:11/5.5/2/1Mbps
有線LANインターフェース部
データ転送速度 LANポート:100Mbps/10Mbps Internetポート:100Mbps/10Mbps

あれ?100Mbpsじゃねーか!完全にやられた!無線が11n対応って書いてあったからてっきり1Gbps出てると思って使ってた!ショックすぎる。ガーン。
というワケで早速Amazonでポチった。

BUFFALO おまかせ節電 USBポート搭載 11n/b/g対応 ハイパワー 無線LANルーター Air Station 単体 WZR-HP-G301NH

BUFFALO おまかせ節電 USBポート搭載 11n/b/g対応 ハイパワー 無線LANルーター Air Station 単体 WZR-HP-G301NH

改めて計測
  • AFP
$ time cp test5gb.img /Volumes/enzo/share/

real	1m33.876s
user	0m0.014s
sys	0m19.071s

f:id:ymotongpoo:20100610205112p:image
だいぶ速くなった。だいたい30〜70MB/secで暴れてる。しかしもっと出てもいいんだけどなあ。何がいけないんだろう。

  • CIFS
$ time cp test5gb.img /Volumes/enzo-1/

real	5m18.136s
user	0m0.014s
sys	0m9.737s

f:id:ymotongpoo:20100610205113p:image
やはり速くなったものの劇的な改善ではない。どうも見てみるとsmbdの限界が20MB/secくらいにある気がする。スループットが全然上がってない。某友人は同じような条件で100MB/secは出ているのでやはり設定がいけないのだろう。

まとめ

今回のまとめは以下

  • かなりの速さが出ていて大変よろしい
  • とはいえまだまだスピードを出せるはずなのでもうちょっと頑張りましょう
  • 世の中には802.11nが使えるのにも関わらず、有線が1Gbps出ないルータがあることを覚えておこう

*1:本当に気付かなかった