読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

「英語使わないなら辞めな」って言われたら仕事辞めるの?

misc

はじめに

こんにちは、Python界の情弱です。タイトルは適当です。なんか最近日本のIT技術者は英語使わないとやばいよね、ってことをふと思っちゃったので、特に根拠もなく、着地点もなくつらつらと書きます。

そもそもどこで英語を使うのか

ドキュメントを読む

「日本に住んでて、日本のお客さん相手にしてて、日本の開発者だけで過ごしてれば全然英語使う必要ないじゃん」って感じてる人もいると思うんですよ。
実際それだけで仕事はできると思うんです。ただしプロジェクトで一切新しい技術を使わず日本語情報だけですべてをまかなえるのであれば。
実際プログラム書いてたり、インフラを管理してるとはまることは多々あって、それを解決/回避しようと思って調べ物をすれば、まず間違いなく英語のドキュメントに当たると思うんです。そうした場合英語使わない人はどうするんですかね。諦めて日本語のドキュメントだけ探すんですかね。まあそれでなんとかなるなら別にどうでもいいんですけど。自分はどうにかなったことはないです。
あとエラーではまったとかいう受け身な状況ではなくて、何か新しい技術使うっていう時も、十分な量の最新情報って日本語だけで見つかりますかね。僕は見つかった試しはないです。

オフショア開発

IT業界でのコストと言ったらハードウェア、ソフトウェアを差し置いて、何よりも人件費ですよね。そんな人件費ですが、世界を見れば日本よりずっと人件費が安い国が沢山あります。で、当然そういう国でもソフトウェアの実装出来ますよ、とかいう話になったらそこへアウトソースする人は多くなるわけです。そういういわゆるオフショア開発をするときに、全く英語使わない人ってどうするんでしょうか。
英語使わなければ、オフショア先と行うあらゆるコミュニケーションが出来ないってことになるので、オフショア中心の開発現場からは遠くに行かざるをえないですね。

ミーティング/カンファレンス

オフショアに限らず外国人とミーティングを持ったりってこともあるかもしれません。あるいは「この技術が気になるから海外のカンファレンスに行ってみよう」とかね。でも実際参加してみたら言ってることの2割も分からないで涙目で帰ってくるとかなんか寂しくないですか?もちろん参加するということ自体が記念だったりするかもしれませんし、それはモチベーションとしてとても大事なことだと思うんですけど、どうせ参加するならわかったほうがいいじゃないですか。

英語がなくても技術力があれば?

「技術者はコードで語るんだよ!」っていうかっこいい気概を持ってらっしゃる方がたくさんいると思います。たしかにそのとおりですし、僕もそうなれるように技術を少しずつですが積んでるつもりです。でもね、ぶっちゃけどれだけの人がそれだけでアピール出来てるんでしょうか?
この間話してたんですけど、nginxっていう素晴らしいWebサーバがありますね。あれって元々英語のドキュメントは無かったと。だけど製品が素晴らしいから有志が集まって英語のサイト作ってくれたんですってね。素晴らしい!で、じゃあそんな素晴らしい製品を作れるのか?っていう話。
いろんなOSS製品、プロプライエタリ製品ありますけど、どんな製品が喜ばれるかって「ドキュメントがしっかりしてる」製品なのは間違いないでしょう。で、どんなドキュメントが読まれるかって、そりゃあ英語ですよね。なんか極東の島国だけで話されてる言語で書かれたドキュメントを見て「おおお!これはなんか凄そうな雰囲気がするから頑張って日本語を勉強して自国語に翻訳しよう!」なんてこと言う人はまずいないです。Google翻訳とかあるかもしれないですけど、クオリティはみなさんご存知のとおりなんで。
あと「この製品使えねえよ!もっとこうしろよ!」とかのバグレポートも結局bug trackerが英語ベースでのやり取りになるんで、読み書きしなきゃ技術者の輪にすら入れてもらえないんですよね。「半年ROMってろ!!」以下の扱い。ユーザとして指咥えて見てるだけって寂しくないですか?

そもそも聖域なんて無い

「でも俺は日本人だからこそ、日本のお客さんと密な日本語のコミュニケーションを...」とかいう、ある意味聖域的なものを言う人がいるんですが、最近日本語ペラペラな外国人なんてざらにいますよ。しかも当然英語もペラペラ。今はいいんですよ、今は。でもこういう外国人がますます増えた場合に、上に書いたようなオフショアとかでマネージメント職とかのポストが結局そういった人達に流れていくのは明らかですよね。聖域なんてないんですよ。

結局日本語かどうかで情報せばめてないか?

ここに並んでるエンジニアはみんな素晴らしいです。ほんとに。言いたいのは「日本語で発信してくれてる人を並べたエントリをフォローして満足してないですか?」っていう話。そうじゃないならいいんですけどね。気持ち悪いくらいそんなエントリばっかだったんで、ちょっと思っちゃっただけです。
だけど上にも書いたけど、英語の文章が日本語訳される保証なんて全然ないし、それを待つってことはいつまで経っても他人に自分の成長の一端を預けてるっていうことですよね。その時点で成長の芽を摘んでるって言う事ですよね。

日本語のみとかベリーイージーモード過ぎるだろ

迷惑かもしれないけどここ最近もやもや考えてることがあったのを id:mowamowa が書いてくれてたので引用。

「大切なことなので日本語で書きます」っていう言い訳を通す余裕なんてないんです。

そういうことです。
僕だって英語まだまだ全然しょぼいから英会話学校とか行っちゃってたりして、そこで先生にめっちゃ間違いを訂正されてますよ。それでも仕事以前に生きてく上で必要だからやるし、やらなきゃいけないです。言い訳してる余裕なんてないんですよ。

おわりに

なんかすごくネガティブなことばかり書いたけど、でも英語なんて3歳の子どもでも喋ってるわけだし、そもそもネイティブと同じレベルで使える必要もない。プログラミング言語を覚えられるなら、少なくとも英語の読み書きは中学レベルならやれば出来る。そして中学レベルで十分だし。海外に行ったら全然しゃべれないけど「お前が俺にわかるようにしゃべらないほうが悪い。俺の英語をわからないお前が悪い。」くらいのテンションで喋ってる人なんてざらにいます。そうしないと生きていけないからだけど。
逆に英語を「使おう」とさえすればいろんな情報も入ってくるし、人に頼ることなく研鑽できるわけで、ずっと世界が広がると思うんだよねえ。
まあそんな戯言でした。

追記 例えばこんなん追ったらいいかと思うんだけど

「いますぐフォローすべき◯◯界のエンジニア」ってTwitterだけfollowしてもしょうがねえだろ、っつんで。

このへんで色々なエンジニアをフォローしてニュースフィードをRSSで読むと色々捗るよ。あとは言語によるけどパッケージ管理レポジトリPythonならPyPIとか)の新着情報もRSSで登録したりとか。
最初から英語で全部情報追うのは大変だけど、英語の情報追ってる人にやり方聞くのは全然ありだと思う。ほかにも

  • delicious
  • Reddit
  • digg
  • Stack Overflow
  • ActiveState Code
  • Quora

とかいろんな情報源で特定のキーワード引っ張ってRSSとかでとりあえず1ヶ月眺めてれば割と情報追えると思うんだけどなあ。

追記2 たのしくやろう

あ、なんかこのエントリ読むと僕がすごく辛く英語を学んでる感じで書いてますが、むしろ僕は好きなんで楽しくやってますよ。ただ楽しようと思ったらやっぱり日本で読み書きしたり会話する方が楽なわけで。でもそういうところに甘えられない状況も結構あるよ、ってだけです。