YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

localeを設定する

はじめに

こんにちは、Python界の情弱です。昨晩、脱水症状か夏バテかわかりませんが、吐き気で目が覚めて大変苦しい夜を過ごしました。みなさんもお気をつけ下さい。
さて、サーバの設定をしていたらlocale周りがおかしかったので設定しました。

apt-getしていたとき

次のようなエラーが大量に出ました。

perl: warning: Setting locale failed.
perl: warning: Please check that your locale settings:
	LANGUAGE = "en_US:",
	LC_ALL = (unset),
	LANG = "ja_JP.UTF-8"
    are supported and installed on your system.
perl: warning: Falling back to the standard locale ("C").
locale: Cannot set LC_CTYPE to default locale: No such file or directory
locale: Cannot set LC_MESSAGES to default locale: No such file or directory
locale: Cannot set LC_ALL to default locale: No such file or directory
(Reading database ... 61601 files and directories currently installed.)

あれ、おかしいなと思いlocalesを見てみると

% locale -a          
locale: Cannot set LC_CTYPE to default locale: No such file or directory
locale: Cannot set LC_MESSAGES to default locale: No such file or directory
locale: Cannot set LC_COLLATE to default locale: No such file or directory
C
C.UTF-8
POSIX
en_US.utf8

日本語系のものが一切入ってないじゃないですか。

% sudo apt-get install language-pack-ja-base
...

% locale -a
C
C.UTF-8
POSIX
en_US.utf8
ja_JP.utf8

これで大丈夫。