読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

MacでOSインストール用起動ディスクをUSBメモリに設定する

Mac

はじめに

こんにちは、Python界の情弱です。作業してた環境が64bitだとばかり思ってたら、32bitで凹みました。OSインストールしなそうと思ったら、またやり方忘れてたのでメモしました。

コマンド

まずUSBメモリをMacに挿して、認識されているdisk番号を確認する。

% diskutil list
/dev/disk0
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      GUID_partition_scheme                        *121.3 GB   disk0
   1:                        EFI                         209.7 MB   disk0s1
   2:                  Apple_HFS Macintosh HD            121.0 GB   disk0s2
/dev/disk1
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:                            Fedora        *2.1 GB     disk1

/dev/disk1として認識されているのでアンマウントする。

% diskutil unmountDisk /dev/disk1
Unmount of all volumes on disk1 was successful

で、適当にddコマンドで上書きする。

% sudo dd if=/path/to/os-install-image.iso of=/dev/disk1 bs=1m
Password:
657+1 records in
657+1 records out
689221632 bytes transferred in 158.703388 secs (4342829 bytes/sec)

完了したらUSBディスク取り出し。

 % diskutil eject /dev/disk1
Disk /dev/disk1 ejected

やってることはただdd打ってるだけなんだけど、diskutilコマンドを忘れる。