YAMAGUCHI::weblog

ジャイトニオ猪場のはからいで、全財産を失いました。トランスマスターケンちゃんこと、剣持です。

caml-coreを自前ビルドする

はじめに

いちいちMacPortsにあるとかないとかでイライラするのがめんどくさくなったので、ゼロからビルドしまくった。この方が気持ち的には楽だよね、自分で全部入れるわけだし。

参考/パッケージダウンロード元

    • type-conv
    • sexplib
    • bin_prot
    • fieldslib
    • core, core-extended

作業ログ

type-conv, sexplib, OUnit, bin_prot, res, fieldslib, pcre-ocaml, coreの順番にビルド。本当ならPCREも自前でビルドしたらいいんだけど、キリがないのでOCaml以外のビルド環境はMacPortsのものにした。