読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

FinkからMacPortsに乗り換える

Mac

動機

もろもろめんどくさくなったため。変なところでコンパイルが通らなくなったため。

Finkのアンインストール

Fink でインストールしたファイルはほとんど /sw 
(あるいはインストール時に選択した場所) にあります。
なので、 Fink を削除するには、通常このコマンドを入力します:
$ sudo rm -rf /sw

というわけで豪快に実行。X11に関してはXcode2.5の物を使ってるので省略。

MacPortsのインストール

まず上記サイトからdmgをゲット。まだインストーラは起動しない。もし自分でビルドしたい人は下記サイトに方法があるので参照のこと。

ここに書いてあるように設定。.bashrcに下記を追加。

export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin:$PATH
export DISPLAY=:0.0

以上の設定を終えたらインストーラ開始。無事に終了したらターミナルで、

$ sudo ports selfupdate

としてあげておしまい。基本的なコマンドは直感的にわかると思いますが、一応参考リンク。

参考

Finkでコンパイルに失敗してたのはdb44-aesでのこと。原因は/usr/local/include/db.hがあったため。一時的に/usr/localを待避させればコンパイルは通った。ただちょっと使い続けるのは微妙だったので辞めた。