読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

サーバ再構築の際の初期設定

Ubuntu

動機

自鯖を再構築した際に忘れてたところをメモ。

静的IPの設定

/etc/network/interfacesの設定を変更する

# The loopback network interface
auto lo
iface lo inet loopback

# The primary network interface
auto eth0
-iface eth0 inet dhcp
+iface eth0 inet static
+address 192.168.xxx.yyy
+netmask 255.255.255.0
+network 192.168.xxx.0
+broadcast 192.168.xxx.255
+gateway 192.168.xxx.1

その後ネットワークの再起動

sudo /etc/init.d/networking restart

Apache2.2まわりのメモ

Ubuntuでは設定ファイルは細かく分ける主義。

  • apache2.confに基本の設定が書いてある
  • httpd.confに自分の設定を書く
  • mod-enabledはmod-availableから利用する物のシンボリックリンクを張っている
    • xxx.loadでLoadModuleの設定
    • xxx.confでIfModuleの設定
  • ports.confでポートの設定
  • conf.d/charsetでデフォルト文字コード等の設定
  • conf.d/securityでアクセスレベル等の設定

ユーザ権限

デフォルトユーザをwww-dataグループに追加する。idコマンドでユーザ情報を確認。

$ adduser USER www-data
$ id USER