読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

MacBookにOpenCVの環境を構築する

Mac C++ OpenCV

動機

OpenCVの講習会に参加したものの、一般参加者にはWindowsのOpenCV開発環境が提供されており、Macを持ち込んだ自分は、自力で環境構築をしなければならなくなったため。

方法

ここに詳しい。まずFinkをインストールしたあとに、下記コマンドを入力。

# sudo fink scanpackages
# sudo fink index
# sudo fink selfupdate
# emacs .bash_profile
export PATH=$PATH:/sw/bin

つぎにOpenCVに必要なパッケージをインストール。

# sudo fink install PKGNAME

必要なパッケージは下記。

pkgconfig
libjpeg
giflib
libpng3
libtiff
gtk+2-dev
glib2-dev
atk1

上記インストールが完了したらいよいよOpenCVのインストール。

# tar xzf opencv-1.0.0.tar.gz
# cd opencv-1.0.0
# ./configure --prefix=/sw LDFLAGS=-L/sw/lib CPPFLAGS=-I/sw/include
# make
# sudo make install

インストールが完了したらテストをしてみる。

# cd samples/c
# sh build_all.sh

できたバイナリを走らせるといろいろなサンプルアプリを見ることができます。

まとめ

Macでは思いのほかOpenCVをいじりやすい。