YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

YouTubeアドベントカレンダー 13日目 キャプション/字幕機能

はじめに

こんにちは、Python界の情弱です。今日は手短にYouTubeのキャプション/字幕機能についてご紹介します。

キャプションと字幕

キャプションの表示

YouTubeは動画を載せるだけでなく、その動画に適切なキャプションや字幕を表示することができます。

たとえば上の動画では再生ウィンドウの右側にこのような「CC」というメニューがあるのがわかると思います。
f:id:ymotongpoo:20111214000753p:image
動画と一緒にキャプション/字幕ファイルがアップロードされている動画はこの「CC」をオンにすることでキャプションや字幕を見ることができます。

音声変換機能

またいくつかの動画ではキャプションファイルがなくとも音声を字幕に変換してくれる機能が有効にできるものもあります。

まだベータ版なので精度があまり良くない部分もありますが、ニュースなどの動画ではかなり高い精度で変換してくれます。
f:id:ymotongpoo:20111214001555p:image
f:id:ymotongpoo:20111214001552p:image
f:id:ymotongpoo:20111214001551p:image

キャプションファイルの作成

自分の動画にキャプション/字幕を追加したい場合はキャプションファイルを作成します。方法はヘルプセンターに載っていますが、こんな感じのテキストファイルを作成して、アップロード済みの動画ファイルに加えるだけです。

0:00:03.490,0:00:07.430
>> FISHER: では、始めましょう。
このセッションでは YouTube API を使った

0:00:07.430,0:00:11.600
ソーシャル機能について説明します。僕は 
Jeff Fisher
0:00:11.600,0:00:14.009
こちらは Johann Hartmann です。 
今日は僕たちが担当します。
0:00:14.009,0:00:15.889
[一時停止]

このように作成したファイルを次のように追加したい動画のキャプション設定ページから追加するだけです。
f:id:ymotongpoo:20111214001928p:image

CaptionTube

もしキャプションファイルを作るのが面倒だけれど、キャプションを追加はしてみたいという方がいたらCaptionTubeから追加することもできます。

f:id:ymotongpoo:20111214002146p:image