YAMAGUCHI::weblog

ジャイトニオ猪場のはからいで、全財産を失いました。トランスマスターケンちゃんこと、剣持です。

AdvStringGrid

市販のC++ Builder用のライブラリです。これを使って表を作成し、印刷しようとしてるんですが、なかなか難しい。とりあえず抑えておくことはOnGetCellBorderとOnGetCellColorは画面での表示用、OnGetCellPrintBorderとOnGetCellPrintColorは印刷用(プレビュー含む)のイベントハンドラ
画面表示と印刷表示を一致させるためにはOnGetCellPrintBorderにOnGetCellBorderを、OnGetCellPrintColorにOnGetCellColorをつっこんでおけばいい。
プロパティのPrintSettingsも要チェック。
注意しなければいけないのは、DefaultDrawingをTrueにしておいて、後からじゃまな線を消そうと思った場合は必要な線だけ書くようにしなければいけない。じゃまな線だけ消そうとしても、セルの各ボーダーに別々の色に指定することはできない。