読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAMAGUCHI::weblog

土足で窓から失礼いたします。今日からあなたの息子になります。 当年とって92歳、下町の発明王、エジソンです。

Go

GoのASTを使ってパッケージのメンテナンスを考える

Go

はじめに こんにちは、Go界の骨盤職人です。buildersconにmattnさんがいらしていたということで生mattnさんに謁見したかったのですが、諸事情でこの日程はどうしても都合がつかず、参加できなかったことが非常に残念でいまでも悔やんでいます。 さて、Goは安…

恵贈御礼 「Go言語にWebアプリケーション開発」読了

Go

はじめに こんにちは、Go界のパルメザンチーズです。オライリー・ジャパンより次の本をいただきました。ありがとうございます。 Go言語によるWebアプリケーション開発作者: Mat Ryer,鵜飼文敏,牧野聡出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2016/01/22…

Goで良い感じに日時をパースするライブラリdatemakiの話とGo 1.6

Go

はじめに こんにちは、Go界の京成舎人ライナーです。このエントリは Go Advent Calendar 2015 の22日目の記事です。 今回のアドベントカレンダーに向けて、タイトルとは別のことをいろいろとやってみてたんですが、OS X 10.11 (El Capitan) でのみ発生する謎…

Goオールスターズでpackage managementについて話してきました

はじめに こんにちは。Gopherファンクラブ会員番号3番です。去る、10月11日にdots.さん主催の「Goオールスターズ」で登壇してGoでのpackage managementについて話してきました。 Goオールスターズ - dots. [ドッツ] ツイートのまとめや他の登壇者の方の資料…

「逆引きGolang」で気になったところ

Go

はじめに こんにちは、タゾチャイティーラテです。最近急に蒸し暑くなったり、寒かったり中途半端な天気が多いですね。逆引きGolang というサイトが公開されてて面白いなあと思って見てたんですが、僕だったらこう書くなというものがいくつかあったので覚書…

Goで再帰使うと遅くなりますがそれが何だ

Go

はじめに こんにちは、Go界のうまい棒です。昼間にTwitter眺めてたら次のような記事を見かけました。 この頃 流行りの 言語たち(他)でベンチマーク (Dart, Go, Julia, Nim, Python, Rust 他) - Blank File 結果はあくまでフィボナッチ数列をナイーブに実…

Goの正規表現エンジンを使ってファジング用ツールを書いてみる

Go

はじめに こんにちは、Go界のコリン・ファースです。この記事はGo Advent Calendar 2014の21日目の記事です。昨日初サバゲーしたら、左手の薬指の爪のどまんなか含め、ピンポイントに左手の薬指3箇所を撃たれて、めっちゃ痛いです。 ところで今年のGo Advent…

Go Conference 2014 autumn を終えて #gocon

はじめに こんにちは、Go界のカール・ライナーです。2013年の春から数えて4回目のGo Conferenceですが、今回はこれまでのスケジュールと異なり、午前中のキーノート2本をはじめ、初めて1日通してプレゼンを行う本気のカンファレンススタイルとなりました。 T…

Go Conference 2014 springを開催しました #gocon

はじめに こんにちは、Go界のユアン・マクレガーです。5月最終日にリクルートライフスタイルさんの会場をお借りしてGo Conference 2014 springを開催してきました。 Go Conference 2014 spring - connpass GoCon/2014spring.rst at master · GoCon/GoCon · G…

GoのimageパッケージでGopherをぐるぐる回そう

Go

はじめに こんにちは、Go界のスタンリー・キューブリックです。このエントリはGo Advent Calendar 2013の22日目のエントリです。 2013年はGoカンファレンスも2回開催できましたし、私としてもかなりGoの広まりを実感出来た1年でした。来年はもっと多くの方に…

Goが4歳になりました

Go

はじめに こんにちは、Go界のヒュー・ジャックマンです。今日はGoのリリース4周年となる日です。 Four years of Go - The Go Blog 今日はリリース記念日ということで、上のエントリをなぞりながら、このすばらしい記念日を祝いましょう! トレンド 先のエン…

Go Conference 2013 autumnを開催しました #gocon

はじめに こんにちは、Go界のジャック・ニコルソンです。連休最終日の10/14に日本マイクロソフトさんの品川オフィスをお借りしてGo Conference 2013 autumnを開催してきました。 Go Conference 2013 autumn - connpass GoCon/2013autumn.rst at master · GoC…

XPath使うならxmlpathパッケージ

Go

はじめに こんにちは、Go界の大杉漣です。いま、辻堂で合宿をしています。 xmlpathパッケージ GoでHTMLをパースしてごにょごにょしたいというときはgoqueryを使うことが多いですが、個人的にはあのコールバック書きまくるスタイルが好きではなく「そこまでjQ…

実践 ベストプラクティスを適用してみる

Go

はじめに こんにちは、Go界のジェフ・ベゾスです。シアトルのお父さんがGoでおもしろプログラムを書いているようですが、ちょっと気になったので勝手に添削しました。 今日も明日もググったー: golang certificate ssl handshake 元のコード まず最初のコー…

OSCON 2013でのGo関連の発表

Go

はじめに こんにちは、Go界の平賀源内です。さて、先月末にOSCON 2013がオレゴンで開催されましたが、その中発表でいくつかGo関連で話題になったものもあったので、一つまとめてみようと思います。 Go関連の発表 Go関連の発表は以下の7つでした。(発表時間…

#Go羅温泉 #電車でGo というイベントをしてきました

はじめに こんにちは、Go界のアインシュテュルツェンデ・ノイバウテンです。7月にGo界隈の人々でイベントをしてきましたのでここにご報告します。 Go羅温泉 Pythonコミュニティも大きくなりましたが、その中で「Python温泉」というイベントがあります。「ド…

Emacsを使ったGo言語開発手法(2013.07版)

はじめに こんにちは、Go界の橋爪功です。以前mattnさんがVimを使ったGoの開発環境というエントリを書かれていたんですが、自分用にもEmacs版を、と思ったので、まとめておきます。 基礎からわかる Go言語作者: 古川昇出版社/メーカー: シーアンドアール研究…

Go Conference 2013 spring開催しました

はじめに こんにちは、Go界の山本礼三郎です。タイトルのとおり、昨日Go Conference 2013 springを開催しました。 Go Conference 2013 spring - connpass 正直ネタドリブンで始まったイベントではありますが、1.0リリース前の印象を拭いきれていない現状をな…

名言集botをTwitter API 1.1に対応&GAE/Goに載せ替えた

Go

はじめに こんにちは、Go界の左卜全です。出張で韓国に来ています。アニョハセヨ。 「Twitter API 1.0が廃止になるよ」というアナウンスがあってからぼーっとしていたのですが、よく考えたら、それで動かしている @wisesaw もTwitter API 1.1に対応させなき…

8つの質問で、Go業界の現状を知る

Go

Webサービス系の隆盛があったのかどうかはよく知らないが、Goのリリースが騒がれたのが4年前ぐらいだろうか。Go業界の人材動向が、今どうなってるかって? 大方の予想より凄惨ですよ。 それが分かる方法がある。Go技術者に技術力を問う8つの質問によってだ。…

Go Conference 2013 spring開催します

こんにちは こんにちは、Go界の森雅之です。4月にGo関係のイベントを開催します。 一昨日、イベントを公開しましたがGo Conference 2013 springというイベントです。 受付はconnpassにて行なっています。あっという間に登録が増えたので、最大キャパの120名…

httpstatusコマンドで、HTTPのステータスコードをすばやくしらべる!

Go

はじめに こんにちは、Go界の温水洋一です。 一般的な Web Programmer ならば、HTTP Status code はすべて暗記していると聞きました。 しかし、僕は初心者なので、なかなか覚えきれていないので、HTTPのステータスコードをさがすのに便利なツールを用意しま…

LTSVのGo用のreader/writerを書いた

Go

はじめに こんにちは、Go界の加東大介です。今週にわかにLTSVというビッグウェーブが訪れましたね。 Labeled Tab-separated Values Labeled Tab Separated Valuesノススメ 【今北産業】3分で分かるLTSV業界のまとめ【LTSV】 LTSV FAQ - LTSV って何? どうい…

genv 0.3.2をリリースしました

Go

はじめに こんにちは、Go界の稲葉義男です。昨年末にgenvというGoのワークスペース管理ツールを公開しましたが、地味に機能アップデートを行ったのでご紹介します。 Goのレポジトリ管理をするgenvというものを作りました - YAMAGUCHI::weblog レポジトリ Oop…

GoにMakefile要らないです

Go

はじめに こんにちは、Go界の藤原釜足です。Goのリリース直後に結構Goに触れた方だと「Goは結局ビルドにMakefileが必要だからだるい」という印象が残っていて、いまもGoを敬遠される方もいるのではないでしょうか。 しかしgo buildが出てからそんなことはな…

sphinxcontrib-golangdomainをリリースしました

はじめに こんにちは、Python界の情弱です。Goのコードリーディングをするにあたって、メモをSphinxで書こうと思ったんですが、Go用のドメインが見つからなかったので、標準で入っているCドメインとPythonドメイン、あと@shibukawa作のErlangドメインを参考…

Goのレポジトリ管理をするgenvというものを作りました

Go

はじめに こんにちは、Go界の宮口精二です。今年も残すところあと2日となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。さて、今年の後半は折にふれてGoを触っていたわけですが、日頃Goでコードを書く上で煩わしい作業がいくつかあったので、それを軽減する…

Go Language Getting Started 2012.12

Go

はじめに こんにちは、Go界の木村功です。このエントリはPySpaアドベントカレンダーの20日目の記事です。 PySpaアドベントカレンダー - connpass 「最近Goを書いてるよ」と言うとGoがまだVersion 1.0になる前にちょっと触った時の印象で反応される方がちょい…

html/templateでテンプレートを継承する

Go

はじめに こんにちは、Go界の千葉実です。GoのテンプレートエンジンはJinja2ライクに継承ができますが、若干ハマりポイントがあったので忘れないうちにメモっておきます。 メモ html/templateはtext/templateの拡張で、HTMLエスケープを自動で行なってくれる…

GoでQuickCheckをする

Go

はじめに こんにちは、Go界の志村喬です。賢良な皆様におかれましては、ユニットテストでテストケースを書く前にQuickCheckをご利用されていることと存じますがいかがお過ごしでしょうか。 今回はGoでQuickCheckを使う話を書きます。 QuickCheckについて Qui…

日本語プログラムに近づいたGo言語

Go

はじめに こんにちは、Go界の荒俣宏です。適当にGoで遊んでたらむちゃくちゃなコードが書けたのでメモとして残しておきます。Special thanks to BeProud 前提 GoはコードがUTF-8で記述されることを前提としていて、UTF-8で表現できる文字列であればキーワー…

filepath.Walkはクロージャ使うのが前提と知った

Go

はじめに こんにちは、Go界の三船敏郎です。一昔前はPythonのキラースニペットコードといえばまず間違いなくos.path.walk() (今はos.walk())を使ったコードが出たわけですが、GoにもWalk()関数がありました。でもちょっと使い方でハマったのでメモ。 やり…

JSONをUnmarshalして"json: cannot unmarshal null into Go value of type ...."となる

Go

はじめに こんにちは、Go界の三船敏郎です。いまPython温泉でGoをいじってるんですが、nullが入ってるJSONをUnmarshalしたらはまったのでメモ。 エラーが起きたコード ... type Hoge struct { Foo string Bar string } ... func Piyo() { ... var h Hoge err…

Travis CIでGoのプロジェクトをCIする

Go

はじめに こんにちは、Go界の三船敏郎です。さて、最近Goを触り始めたんで、色々と情報を眺めてます。昨日GAE/Goで何か書こうと思って調べ物してたら、Travis CIがGoに対応しているという事実を知って衝撃を受けたので早速試してみました。 テストプロジェク…

A Tour of Go Exercise #69-70

Go

はじめに Python界の情弱です。A Tour of Goの演習問題、最後までやりました。 こんな感じ #69 Equivalent Binary Trees package main import ( "fmt" "code.google.com/p/go-tour/tree" ) /* type Tree struct { Left *Tree Value int Right *Tree } */ // …

A Tour of Go Exercise #57-60

Go

はじめに こんにちは、Python界の情弱です。A Tour of Goを端からやってます。前回やってみた#43-47の演習問題に続いて、今度は#57-60をやってみます。 こんな感じ #57 Errors package main import ( "fmt" ) type ErrNegativeSqrt float64 func (e ErrNegat…

Goのセットアップをする

Go

はじめに こんにちは、Python界の情弱です。諸々の事情から、やっぱりGoくらいやっとかないとまずいんじゃねーの?という雰囲気を感じているのでひと通りやってみます。 ビルド まず、ソースを取ってくる前に、環境変数の設定などをします。適当にやってて、…